« ドローンの宅配 | トップページ | 稀勢の里 »

特養待機者

特別養護老人ホームについて、入所を
申し込んでも入ることができない待機者が、
去年、全国で36万6000人になったそうです。
前回調査から15万人以上減少したそうです。

特別養護老人ホームの入所について
厚生労働省が調査を行ったそうです。

去年4月時点で、入所を申し込んでも
入ることができない待機者は全国で
36万6139人だったそうです。
2013年の前回調査からおよそ
15万8000人減ったそうです。

特別養護老人ホームの新規入所については、
おととしから原則、要介護3以上に
限定されていて、要介護1、2の高齢者では、
認知症などで在宅の生活が
難しい場合に限られているそうです。

今回の調査では、前回に比べて
要介護3以上の申込者数はおよそ5万人、
要介護1、2ではおよそ10万人
減少しているそうです。

申し込みが減ったのはよいことでしょうか。
寿命が延びても、健康寿命が延びる
対策が必要ですね。
高齢者になっても、元気が大切です。

|

« ドローンの宅配 | トップページ | 稀勢の里 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事