« 韓国とアメリカ | トップページ | 新車販売 »

携帯料金

携帯電話大手のKDDI(au)とソフトバンクが、
格安通信市場への攻勢を強めているそうです。

独立系の事業者が「IIJmio」や「mineo(マイネオ)」
などのブランドで展開する割安なサービスが、
利用者を増やしているためだそうです。

総務省は大手と格安事業者を競わせ、
通信料を引き下げることを目指してきました。

大手が格安市場で存在感を高めれば
競争が停滞し、通信料の高止まりを
招く恐れもあることから、総務省は
大手の動向を注視しているそうです。

KDDIは子会社が「UQモバイル」ブランドで、
割安な通信サービスを提供している。
KDDIの田中孝司社長は2月上旬の決算記者会見で、
「auとUQの両輪で契約数を増やす」と述べ、
格安事業を強化する方針を鮮明にしたそうです。

UQのスマホの月額利用料金は、通話代込みで
最安1980円(税抜き)と、auよりも
6割程度安いそうです。

最近格安スマホが増えていますね。
消費者にとってはよいことです。
通信料が高すぎますね。

|

« 韓国とアメリカ | トップページ | 新車販売 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事