« 白物家電 | トップページ | プロボクサーの数 »

クロマグロ

すしネタや刺し身に使われる
太平洋クロマグロの小型魚
(30キロ未満)の漁獲量です。

国際合意に基づく日本の年間漁獲枠の
上限を週明けにも超えるそうです。

西日本の近海を中心に
豊漁のためだそうです。

漁獲枠は資源保護のため、日本の提案で
設定されたが、旗振り役自らが
規制を守れない事態に、国際社会から
批判を浴びそうです。

規制は日本や米国、欧州連合(EU)、
台湾など26カ国・地域が加盟する
中西部太平洋マグロ類委員会(WCPFC)が
2015年に設定した。日本には毎年6月末
までの1年間に4007トンの枠が
割り当てられているそうです。

超えた分は翌年の枠から
差し引かれるそうです。

02年から3年間の平均漁獲量の
半分という厳しい内容だそうです。
世界最大の消費国である日本が
提案したそうです。

養殖を拡大するしかないですね。
漁業規制も必要ですね。

|

« 白物家電 | トップページ | プロボクサーの数 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事