« 有効求人倍率 | トップページ | GWの韓国旅行者 »

ヨネクラジムが閉鎖

ガッツ石松らボクシングの
世界王者を5人輩出した
名門ヨネクラジムが、8月
いっぱいで閉鎖するそうです。

1956年メルボルン五輪代表で
元日本フライ級王者の米倉健司氏
(82)が1963年に創設したそうです。

これまでWBCフェザー級、WBA
・WBCスーパーフェザー級の柴田国明、
WBCライト級のガッツ石松、
WBCライトフライ級の中島成雄、
WBA・WBCミニマム級の大橋秀行、
WBCスーパーフライ級の川島郭志が
世界王座を獲得しているそうです。

5人の世界王者は国内ジムでは
3番目だそうです。

会長の米倉氏が高齢で体調が
優れず、指導もままならなく
なったためだそうです。

1時代が終わるのですね。
時代が変わっていきます。

|

« 有効求人倍率 | トップページ | GWの韓国旅行者 »