« ZEN POWERが倒産 | トップページ | 白物家電 »

小選挙区の区割り

衆院小選挙区の区割り改定案が
勧告されたそうです。

1票の格差を2倍未満に抑えるため、
全国で97もの選挙区の区割りが
変更されるそうです。

なじみの選挙区から、隣の選挙区に
移る地域が増えるが、生活圏の
異なる区割りもあり、同じ自治体内で
選挙区が分かれるケースも
さらに増えるそうです。

各地でさまざまな波紋が
広がり始めているそうです。

現在の4小選挙区から1減となる青森県。
南東部に位置する五戸町は、2013年の
前回の区割り変更で青森3区から2区に
編入されたそうです。

そして、今回は2区が分割され、五戸町は新2区に。
区割り変更に翻弄(ほんろう)される「境界の町」の
三浦正名町長は「投票率を上げようという国や
県の主張に逆行するのでは」と疑問を呈するそうです。

でも、人口が減っていますからね。
是正する必要があります。

1票の格差は、いつまでも、
続きます。
人口も減っているので、衆議院も参議院も
人数を半分にすればよいと思いますが。

|

« ZEN POWERが倒産 | トップページ | 白物家電 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事