« 妊娠菌 | トップページ | 東京23区の大学 »

糖尿病予防

坂道が多い町に住むことで
糖尿病を予防できるかもしれないそうです。

東京医科歯科大学などの
研究チームが結果をまとめたそうです。

東京医科歯科大学などの研究チームは、
愛知県の6つの自治体に住む
65歳以上の高齢者およそ8900人を
対象に地域の「坂道の角度」と
「糖尿病になるリスク」について関係を
調べたそうです。

その結果、坂道が急な地域ほど
「比較的重度の糖尿病」になる人の
割合が低いそうです。

研究チームの解析では坂道の角度が
平均的な地域に住む人に比べて、
坂道の角度が「1.5度」きつい地域に住む
人は「比較的重度の糖尿病」になる
リスクが18パーセント低くなるそうです。

日頃の運動のせいでしょうか。
面白い研究です。

|

« 妊娠菌 | トップページ | 東京23区の大学 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事