« GWの韓国旅行者 | トップページ | 妊娠菌 »

改憲国民投票

国会が今後、憲法改正案を発議した場合、
初めての国民投票は国政選挙と
切り離して実施されるそうです。

複数の自民党関係者が
明らかにしたそうです。

次期衆院選は2018年12月までに行われ、
19年夏には参院選があるそうです。

一方、国会の憲法審査会では論点整理が
始まったばかりで、改憲項目を絞り込む
めどは立っていないそうです。

国民投票は20年夏の東京五輪・
パラリンピック後になる可能性が高いそうです。

就任以来、改憲に意欲を示してきた
安倍晋三首相は来年9月の自民党総裁選で
さらに3年の任期を確保したうえで、
国民投票の時機を探ることになりそうです。

北朝鮮の危機が迫っています。
憲法9条を改正する時期ですね。

オリンピック後ですか。
早く、内容を決める必要があります。

|

« GWの韓国旅行者 | トップページ | 妊娠菌 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事