« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

iPhone

米アップルがスマートフォン 「iPhone(アイフォーン)」を発売してから 米国時間29日で10年になるそうです。 アイフォーンはスマホ市場に革命を 巻き起こし、日本などで高いシェアを 誇っています。 ただ、市場の成熟とともにアップルの 優位は揺らぎ、消費者が期待する 革新性は薄れているそうです。  「アップルは電話を『再発明』する」。 2007年1月、当時のスティーブ・ジョブズ 最高経営責任者(CEO)は、デジタル 音楽プレーヤーとインターネット端末、 携帯電話の機能を統合した新製品の 発表会でこう切り出したそうです。 今では当たり前になったタッチパネル式画面は、 直感的な操作をもたらした。 使いやすさとキーボードを取り払った 洗練されたデザインで、ジョブズ氏の 言葉通りスマホ市場の景色を一変させました。 でも、新しい昨日は減っています。 画面とかバッテリーなどの部品の機能です。 やっぱり、ジョブズがいないと、 革命は難しいのでしょうか。

|

タカタの株主

東京地方裁判所に民事再生法の適用を
申請したタカタは、その翌日となる6月27日、
定時株主総会を都内で開催したそうです。

ある株主が総会の場で厳しい
質問を投げかけたそうです。

「私財を投げ売ってでも責任をとって、
社会に還元すべきではないか」

会場では拍手が起きたそうです。

だが、高田重久会長兼社長は「議案にかかわる
質問をしてください」と対応するにとどまったそうです。

タカタは、創業家が発行済み株式の
6割を保有するオーナー企業だそうです。
今回の再建案を巡っても、大株主であり
創業家出身でもある人間が経営を
つかさどっていたことで、問題の解決が
後手に回ったと見る株主は多いそうです。

やっぱり、経営者の責任ですね。

|

アメリカの入国禁止令

イスラム圏6カ国の入国を一部禁止する
トランプ米政権の大統領令についてです。

連邦最高裁は26日、これを差し止めた
連邦地裁、高裁の仮処分決定を覆し、
対象国からの米国入国を90日間禁止する
措置を条件付きで認める決定をしたそうです。

ただ、米国内に親族がいるか就職・入学を
予定するなど米国に関係のある人に
ついては対象外とするそうです。
決定は26日から有効だそうです。

テロの脅威を理由に入国禁止措置の
即時執行の必要性を訴えた、トランプ政権の
主張が限定的に認められた形だそうです。

だが、最高裁は最終判断については
10月以降に審理するそうです。

禁止令は
▽イラン▽シリア▽リビア▽イエメン
▽スーダン▽ソマリア
の6カ国からの米国入国を90日間禁止し、
難民の受け入れは120日間停止するものだそうです。

テロが頻発しています。
必要な措置かも知れませんね。

アメリカの国内が揺れています。

|

缶チューハイ

今夏の猛暑をにらんで、酒類大手4社が
缶チューハイの増産に乗り出すそうです。

銘柄によっては昨夏に比べて3割ほど
生産量を増やすそうです。

酒の安売り規制により、ビールが
値上がりして販売量が減っており、
割安で人気が高まっている缶チューハイで
挽回するそうです。

気象庁によると、7〜9月は太平洋高気圧が
強く張り出し全国的に気温が平年より
高くなる見込みだそうです。

各社が「特需」を狙うのが缶チューハイだそうです。

キリンビールは主力の「氷結」ブランドで
7〜8月、前年より2〜3割増産し、
サントリースピリッツも「マイナス196℃ 
ストロングゼロ」の生産を増やす計画だそうです。
アサヒビールは7月にかけ、「もぎたて」ブランドを
2割増産し、サッポロビールは缶チューハイ全体で
13%増産する予定だそうです。

安売り規制をするものだから、結局ビールの
消費量が落ちてしまいました。
中小小売店のためになったのでしょうか。

でも企業はすごいですね。
缶チューハイで挽回しようとしています。

|

都議選予想

東京都議選です。

定数127議席をめぐり、全42選挙区で
250人超が立候補する見通しだそうです。

注目は、小池百合子都知事が過半数(64議席)の
与党勢力を獲得できるかどうかだそうです。

「都民ファーストの会(無所属推薦者を含む)」と連携する
「公明党」「東京・生活者ネットワーク」を合わせ、
70議席を超えるという予想があるそうです。

都民ファーストの会(都ファ)は自民を抑えて
第1党になり、民進党離党者など無所属の
推薦候補と合わせ48議席を獲得しそうだそうです。

自民は過去最悪の38議席は上回りそうだが、
40を超えるかどうかのスレスレだそうです。
全員当選が当たり前の公明からは落選者が
出る可能性があるそうです。

民進党は1議席を獲得できるかどうかだそうです。

どうなるでしょうか。
小池新党は勝てるでしょうが、どこまで
いくかですね。
注目です。

|

渡辺喜美氏

日本維新の会は、渡辺喜美副代表を
除名処分にしたそうです。

地域政党「都民ファーストの会」に
協力する意向を示したことが
理由だそうです。

日本維新の会の松井代表はこのように述べ、
渡辺副代表を除名処分にしたことを
明らかにしたそうです。

維新は23日に告示される東京都議会
議員選挙で、小池都知事率いる地域政党
「都民ファーストの会」と対決する姿勢を
示していますが、渡辺氏は「都民ファーストの会」に
協力する意向を示し、離党届を提出したため、
除名処分にしたそうです。

渡辺氏は、松井代表と話をした際に
「政界再編」という言葉を口にしていたと
いうことで、小池都知事の国政進出を
視野に入れているものと見られるそうです。

国政進出は考えているでしょうね。
でも、この人は、いろいろな政党を
渡り歩いています。

どうなのでしょうかね。

|

ツルハ

ドラッグストア大手ツルハホールディングス
(HD、札幌)です。

20日、2017年5月期連結決算を発表したそうです。

売上高は前期比9・4%増の5770億8800万円に
なったそうです。
マツモトキヨシHD(千葉県松戸市)を抜いて
業界2位に浮上したそうです。

本業のもうけを示す営業利益は
同18・3%増の370億7100万円で、
持ち株会社に移行する前のツルハの
株式上場以来、18期連続の増収増益だそうです。

純利益は同26・4%増の244億3300万円。
四国最大手のレデイ薬局(松山市)を
15年10月に子会社化したことが収益増に
寄与し、自主企画商品の大幅入れ替えも
奏功したそうです。

マツキヨを抜いたのですか。

すごいですね。

ドラッグストアの競争も、吸収合併して
どんどん激しくなっています。

|

森友学園

学校法人「森友学園」が大阪府や
国からの補助金を不正に受け取った
疑いで大阪地検特捜部から関係先の
一斉捜索を受けました。

特捜部は今後、立件に向けて、籠池泰典前理事長から
事情聴取を進める方針だそうです。

捜索容疑は、幼稚園の専従職員の数や
特別な支援が必要な園児の数を水増しし、
大阪府の補助金およそ6200万円を
だまし取った疑いと、学園が豊中市に
計画していた小学校を巡って、実際の建設費とは
異なる工事契約書を作成し、国の補助金
5600万円を不正に受け取った疑いだそうです。

特捜部は今後、押収した資料の分析を
進めるとともに、籠池氏の事情聴取を
行う方針だそうです。

補助金の不正は駄目ですね。

もう再起は難しいでしょうね。
問題が大きくなりすぎました。

検察まで出てきましたからね。
いろいろ判明するでしょうね。

|

ヤマト運輸

宅配最大手のヤマト運輸です。

19日、荷物を利用者が受けとる時間を
指定できる「時間帯指定配達」について、
「正午〜午後2時」を廃止する新たな
区分での受け付けを始めたそうです。

社会問題化しているドライバーらの
長時間労働の改善を狙いに、
1998年に業界で先駆けとなった
同サービスの縮小に初めて踏み切ったそうです。
影響はインターネット通販会社にも
広がっているそうです。

時間帯指定は六つの区分があったが
五つの区分へと縮小するそうです。

「正午〜午後2時」の枠は、ドライバーが
昼の休憩を取りやすくするためにやめるそうです。

「午後8時〜同9時」の枠については
「午後7時〜同9時」へと広げ、荷物が集中する
夜間の負担を軽減するそうです。

いいと思いますよ。
ドライバーの負担とサービスを
み直す時期ですね。

|

犬の認知症

ペットの犬や猫の高齢化が
進んでいるそうです。

だが、ターミナルケア(終末期医療)に
取り組む動物病院はまだ少ないそうです。

現在、国内外において犬猫の獣医学研究は
発展途上にあるそうです。

認知症のメカニズムの全容は
科学的に証明されていないそうです。

犬の認知症はアルツハイマー病と
異なるそうです。
アルツハイマー病の特徴の一つは
老人斑という脳の病変だが、犬の
老人斑は人間と比べて薄く、
症状とは関連しないそうです。

犬の場合、認知症の症状は明確だそうです。
15〜17歳で夜鳴きや徘徊、
壁の前で立ち尽くすなどの現象が
起きることがあるそうです。

人間でも大変なのに、犬の
認知症が出るともっと大変ですね。

飼い主は、人間と同じように
終末まで考えて飼う必要が
ありますね。

|

野球離れ

ここ十数年少年野球の人口が
著しく減少しているそうです。

昭和の時代は、子どもから大人まで
楽しく野球を楽しんでいました。
また、野球漫画に夢中になったと
いう人も多いのではないでしょうか。

しかし今は…。小学生の男の子
およそ1700人を対象に「将来なりたい職業」を
聞いた結果、
1位はサッカー選手。
野球選手は2位でだそうです。
3年前に順位が入れ替わり、それ以降、
差は広がる一方だそうです。
全日本軟式野球連盟に登録されている
少年野球のチーム数も、2011年度は
1万4000あまりだったものが
昨年度は1万2000あまりになっているそうです。

野球離れが急速に進んでいるのは、
要因として、少子化、スポーツの選択肢の多様化
、そして地上波でのプロ野球中継の
減少などが指摘されているそうです。

昔は、スポーツは野球しかありませんでした。
でも、今はいろいろあります。

そして試合が長すぎますね。
2時間近くもあります。
サッカーも長いですが、ドラマがあります。
わくわくします。
でも、野球はそれがないですね。

野球少年を増やすのは難しいような
気がします。

|

無人運転タクシー

ロボット開発ベンチャー「ZMP」と
タクシー大手「日の丸交通」です。

15日、無人運転のタクシーの実用化に向け
提携すると発表したそうです。

2020年の東京五輪・パラリンピックまでに
運用を始めることを目指すそうです。

ZMPはカメラやセンサーを搭載した
自動運転機能を持つタクシー用の車両を提供。

日の丸交通が走行中に得た道路状況の
データを蓄積し、無人運転の実現を
目指すそうです。

訪日客の増加が見込まれる中、
ドライバー不足の解消に
つなげることも狙うそうです。

自動運転が実用化されますね。
20までに、ある程度実用化されると
よいですね。

将来的に、自動運転が実用化
されると、高齢者運転事故などの
問題も解決するかも知れません。

|

サスペンスシリーズ

女優の松居一代(59)が14日に
更新した公式ブログで、“2時間ドラマの帝王”こと
夫の俳優・船越英一郎(56)のサスペンスシリーズが
「すべて打ち切り」になったと打ち明けたそうです。

民放各局の2時間ドラマは、日本テレビ系
「火曜サスペンス劇場」やテレビ朝日系
「土曜ワイド劇場」など1980~90年代に
隆盛を極めたが、近年は次々にレギュラー枠が
消滅し、放送自体が激減しているそうです。

また、船越自身も4月からNHK総合
「ごごナマ」に毎週月~金曜の午後1時5分から
午後4時まで生出演しています。

サスペンスって地方ロケなどがあって
毎回お金がかかるそうです。

そのお金に見合う利益があるかどうかですね。

少なくとも若い人は、サスペンスなんか
みませんね。
高齢者ばかりです。

無くなるのもわかります。

|

玄海原発の再稼働

九州電力玄海原発3、4号機
(佐賀県玄海町)の再稼働差し止めを
地元住民らが求めた仮処分申請です。

佐賀地裁(立川毅裁判長)は13日、
「運転により重大な被害が生じる具体的な
危険が存在するとは認められない」として、
申し立てを却下したそうです。

4月には山口祥義(よしのり)佐賀県知事が
再稼働に同意しているそうです。

今回の決定で九電は目標とする
年度内の再稼働に向けてさらに前進したそうです。

住民側は福岡高裁に即時抗告する方針だそうです。

立川裁判長は決定で「九電は相当の根拠、
資料に基づき主張し、3、4号機の安全性に
欠けるところがあるとは認められず、
運転によって住民の人格権を侵害する
恐れがあるとは認められない」と、
住民側の訴えを退けたそうです。

地域によって、判断が分かれて
います。

稼働できるところとできないところが
あります。

これからどうなるのでしょうか。

|

転倒リスク

埼玉医大などの研究チームの
調査結果だそうです。

若い頃より身長が2センチ以上
低くなった中高年は、転倒する
確率が2倍に高まるそうです。

14日から名古屋市で開かれる
日本老年医学会で発表するそうです。

要介護状態になっていない埼玉県内の
60〜70歳代の男女約460人を対象に、
身長の変化や体力の調査を実施したそうです。
2年後にアンケートを行い、過去1年間に
転倒経験があったかどうかを聞いたそうです。

20〜30歳代より身長が2センチ以上
低下していた約150人では、20%が転倒を
経験していたそうです。
一方、低下が2センチ未満だった人の転倒経験は
10%で、発生率に2倍の差があったそうです。

加齢に伴う身長低下は、背骨の圧迫骨折だけでなく、
筋力低下や軟骨のすり減りなどでも起きるそうです。

対策が必要ですね。

|

ビールの新商品

ビール大手各社は6月から始まった
小売店の酒類安売り規制の反動減を
和らげようと、ビール類の新商品に
力を入れるそうです。

5月のビール販売実績は、アサヒビールが
前年同月比14%増。
価格が安い第三のビールは同22%増だ。
サッポロビールもビールが同14%増。
キリンビールとサントリービールも
ビールはほぼ同1割増となる見込みだそうです。

5月は安売り規制を見越した
“需要先食い”のようです。

6月以降の反動減を最小限に
食い止めるため、各社は知恵を絞っているそうです。

ビール大手各社は新商品を
相次ぎ発売しており、反動の影響を
回避したい気持ちがあるそうです。

政府がビールの過度な安売りを
規制する狙いは、個人経営などの
酒屋を守るためだそうです。

でも、結局、安い所で買います。
そして、価格が高くなると飲まなくなります。
ビールの販売量は減っていますからね。

|

「99・9―刑事専門弁護士―」

「嵐」の松本潤(33)が主演を務め、
16年4月期に放送して好評を集めた
TBSの日曜劇場「99・9―刑事専門弁護士―」です。

続編「SEASON2」が来年1月期の
同枠(日曜後9・00)で放送されるそうです。

番組公式サイトで発表されたそうです。

日曜劇場の100作品目(93年4月期の
連続ドラマ枠移行後から)となるそうです。

個性的な刑事専門弁護士たちが、
ぶつかり合いながらも逆転不可能と
思われる刑事事件に挑んでいく新感覚の
痛快リーガル・エンターテインメントドラマです。

第2話と最終回で平均視聴率19・1%を
獲得し、同クール放送のドラマの中で
最高の数字を記録したそうです。
さらに、全話平均視聴率でも17・2%と
同クール内でトップとなった人気作品だそうです。

新ヒロインとして女優・木村文乃(29)の
出演が決定しているそうです。

面白かったですね。
ストーリーも良かったですね。

最近は、視聴率のよい続編が多いですね。

|

アマゾンの有料会員

通販大手のアマゾンです。

8日、有料サービス「アマゾンプライム」の
会費に月400円(税込み)のプランを
追加したそうです。

これまでは年3900円(同)だけだったが、
より気軽に加入できるようにして
有料会員の拡大をめざすそうです。

利用できるサービスは年間払いと同じだそうです。

荷物が通常より早く届く「お急ぎ便」を
追加料金なしで何度でも使えるほか、
食品などを即日配達してもらえたり、
映画や音楽が見放題、聴き放題に
なったりする特典もあるそうです。

アマゾンは有料会員制が功を奏し、2016年の
国内の売上高は前年比3割増の
1兆円以上になったそうです。

3割増の1兆円ですか。
すごいですね。
他のネット通販が追いつけませんね。

|

山手線

JR東日本です。

2017年6月6日(火)、山手線に
導入を進めているE235系電車の
各車両に、防犯カメラを設置すると
発表したそうです。

対象は、今後の増備分を含む全50編成
(550両)でだそうです。

防犯カメラをドア上部に1両あたり
計4台設置。
また、ステッカーを掲出することで、
カメラが作動中であることを
乗客に知らせるそうです。

JR東日本は取材に対し、
「車内での痴漢を含む犯罪行為や
迷惑行為の防止に役立つことから
導入を決めました。車内の安全性を高め、
お客様の安心の向上につながると考えています」と
説明しているそうです。

カメラの映像は関係する法令や
車内規程などに基づき、厳正に
取り扱われるそうです。

今までなかったのが不思議ですね。
犯罪が少なくなります。
いいことです。

|

カール

約半世紀にわたって親しまれてきた
スナック菓子「カール」です。
突然売れ始めたそうです。

メーカーの明治(東京)が5月25日、
販売不振を理由に東日本での販売を
今夏以降で終了し、西日本でも
種類を大幅に減らすと発表したそうです。

すると、スーパーなどで売り切れが続出。
SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)
上には「カールが買えない」という
書き込みがあふれているそうです。

福岡市東区にあるディスカウントストア
「ミスターマックス吉塚店」の菓子売り場は
5月31日、カールが置かれていた棚が
ぽっかりと空いていたそうです。

明治の発表3日後の28日に
売り切れたそうです。
女性従業員は「今朝もお客様から入荷の
予定はないのかと聞かれたが、いつだとは
答えられない」と話しているそうです。

でも、一過性ですね。
日本人ですね。
こういうニュースがあると、その時だけ
売れます。
そして、すぐに、戻ってしまいます。
そんなものです。

|

高齢者向けのスーパー

スーパーが高齢者向けの品ぞろえや
サービスの充実に取り組んでいるそうです。

高齢化が進んでいるのに加え、時間をかけて
商品を選ぶ人が多いからだそうです。
高齢者を取り込むカギは、「健康」のようです。

イオンリテールは3日、大阪府茨木市の
阪急茨木市駅前に「イオンスタイル新茨木」を
開くそうです。

高齢者を主なターゲットに据える業態で、
全国では3店目、関西では初めての
開業になるそうです。

1階の食品コーナーの一角には、
減塩のしょうゆやみそが並んでいるそうです。
2階では骨のじょうぶさや血管年齢が
測定できるコーナーや、漢方薬専門店が
あるそうです。

月曜から土曜日の朝8時には無料の
体操教室を開くそうです。
店舗内で歩いた距離が分かるような
表示がフロアにあり、階段には段数も
書かれているそうです。

イオンは東京都と愛知県でも同様の
改装をした店舗を営業しているが、
改装前より売上高が5%ほど
伸びたそうです。

高齢者ですか。
売上も上がるのですね。
消費者も囲い込みがこれからの
明暗をわけますね。

|

区割り法案

区割り法案です。

衆院選の「1票の格差」是正のため
の今国会会期内に成立する見通しだそうです。

成立後約1カ月の周知期間を経て、
今夏から新区割りでの衆院選が
可能になるそうです。

改正案は、衆院議員定数を小選挙区で6、
比例代表で4それぞれ削減し、戦後最少の
465とするそうです。

区割りの見直し対象は19都道府県の
計97選挙区で過去最多だそうです。

格差は現状の2.176倍から、
2020年推計人口で最大1.999倍に
縮小するそうです。

小選挙区の定数は、青森、岩手、三重、
奈良、熊本、鹿児島の6県で1ずつ削減される。

比例では東北、北関東、近畿、九州
の4ブロックで1ずつ減るそうです。 

格差が減るのはよいことです。
でも、議員自体が多すぎますね。
参議院は、必要ないと思います。

|

青学法科大学院

青山学院大(東京都渋谷区)です。

31日、法科大学院の学生募集を
2018年度から停止すると
発表したそうです。

入学者の減少で財政的に厳しくなり、
改善を見込むのが困難なためだそうです。

文部科学省によると、法科大学院は
ピーク時に74校あったが、これまでに
青学大を含め35校が廃止や
募集停止を決めたそうです。

弁護士は、試験が難しいのに、
生計を 立てるのが大変です。

他の士業も同じですね。
税理士や司法書士などもです。

人口や企業が減っているのに、
士業の人は減っていませんからね。
高齢者の人が辞めませんからね。

|

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »