« サスペンスシリーズ | トップページ | 野球離れ »

無人運転タクシー

ロボット開発ベンチャー「ZMP」と
タクシー大手「日の丸交通」です。

15日、無人運転のタクシーの実用化に向け
提携すると発表したそうです。

2020年の東京五輪・パラリンピックまでに
運用を始めることを目指すそうです。

ZMPはカメラやセンサーを搭載した
自動運転機能を持つタクシー用の車両を提供。

日の丸交通が走行中に得た道路状況の
データを蓄積し、無人運転の実現を
目指すそうです。

訪日客の増加が見込まれる中、
ドライバー不足の解消に
つなげることも狙うそうです。

自動運転が実用化されますね。
20までに、ある程度実用化されると
よいですね。

将来的に、自動運転が実用化
されると、高齢者運転事故などの
問題も解決するかも知れません。

|

« サスペンスシリーズ | トップページ | 野球離れ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事