« 区割り法案 | トップページ | カール »

高齢者向けのスーパー

スーパーが高齢者向けの品ぞろえや
サービスの充実に取り組んでいるそうです。

高齢化が進んでいるのに加え、時間をかけて
商品を選ぶ人が多いからだそうです。
高齢者を取り込むカギは、「健康」のようです。

イオンリテールは3日、大阪府茨木市の
阪急茨木市駅前に「イオンスタイル新茨木」を
開くそうです。

高齢者を主なターゲットに据える業態で、
全国では3店目、関西では初めての
開業になるそうです。

1階の食品コーナーの一角には、
減塩のしょうゆやみそが並んでいるそうです。
2階では骨のじょうぶさや血管年齢が
測定できるコーナーや、漢方薬専門店が
あるそうです。

月曜から土曜日の朝8時には無料の
体操教室を開くそうです。
店舗内で歩いた距離が分かるような
表示がフロアにあり、階段には段数も
書かれているそうです。

イオンは東京都と愛知県でも同様の
改装をした店舗を営業しているが、
改装前より売上高が5%ほど
伸びたそうです。

高齢者ですか。
売上も上がるのですね。
消費者も囲い込みがこれからの
明暗をわけますね。

|

« 区割り法案 | トップページ | カール »

経済・政治・国際」カテゴリの記事