« 転倒リスク | トップページ | サスペンスシリーズ »

玄海原発の再稼働

九州電力玄海原発3、4号機
(佐賀県玄海町)の再稼働差し止めを
地元住民らが求めた仮処分申請です。

佐賀地裁(立川毅裁判長)は13日、
「運転により重大な被害が生じる具体的な
危険が存在するとは認められない」として、
申し立てを却下したそうです。

4月には山口祥義(よしのり)佐賀県知事が
再稼働に同意しているそうです。

今回の決定で九電は目標とする
年度内の再稼働に向けてさらに前進したそうです。

住民側は福岡高裁に即時抗告する方針だそうです。

立川裁判長は決定で「九電は相当の根拠、
資料に基づき主張し、3、4号機の安全性に
欠けるところがあるとは認められず、
運転によって住民の人格権を侵害する
恐れがあるとは認められない」と、
住民側の訴えを退けたそうです。

地域によって、判断が分かれて
います。

稼働できるところとできないところが
あります。

これからどうなるのでしょうか。

|

« 転倒リスク | トップページ | サスペンスシリーズ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事