« ビールの新商品 | トップページ | 玄海原発の再稼働 »

転倒リスク

埼玉医大などの研究チームの
調査結果だそうです。

若い頃より身長が2センチ以上
低くなった中高年は、転倒する
確率が2倍に高まるそうです。

14日から名古屋市で開かれる
日本老年医学会で発表するそうです。

要介護状態になっていない埼玉県内の
60〜70歳代の男女約460人を対象に、
身長の変化や体力の調査を実施したそうです。
2年後にアンケートを行い、過去1年間に
転倒経験があったかどうかを聞いたそうです。

20〜30歳代より身長が2センチ以上
低下していた約150人では、20%が転倒を
経験していたそうです。
一方、低下が2センチ未満だった人の転倒経験は
10%で、発生率に2倍の差があったそうです。

加齢に伴う身長低下は、背骨の圧迫骨折だけでなく、
筋力低下や軟骨のすり減りなどでも起きるそうです。

対策が必要ですね。

|

« ビールの新商品 | トップページ | 玄海原発の再稼働 »

心と体」カテゴリの記事