« 2017年6月 | トップページ

2017年7月

琴奨菊

小結・琴奨菊(33)は負け越しが
決まりました。

11年初場所から6年半も務めた
三役からの陥落することが
確実になったそうです。

栃ノ心に敗れると支度部屋では
目を潤ませ「しっかり前を向いていけばいい。
何かが足りないし、強くなると信じて
いくしない」と言葉を絞り出したそうです。

大関時代の16年初場所で
初優勝を飾ったが、同年九州場所から
2場所連続で5勝10敗となり関脇に
陥落。

そして、夏場所から2場所連続で負け越し、
次の秋場所は10年九州場所以来の
平幕が確実となったそうです。

寂しいですね。
せっかく、大関になったのにね。
でも、また頑張ってほしいですね。

|

韓国の観光業界

韓国では、中国や日本からの観光客が
減少していることを受け、観光産業が
どん底まで落ち込み、成長が停滞する
「L字型」局面に突入することに対する
警戒が広がっているそうです。

中国メディアの中華網はこのほど、
「中国人旅行客が6割も減少した韓国の
観光産業はL字型での低迷に突入する
恐れがある」と論じる記事を掲載し、
韓国の観光業界の現状を伝えたそうです。

高高度防衛ミサイル(THAAD)の配備に
反発する中国政府が実質的な報復措置
として韓国への旅行を制限して以降、
韓国を訪れた中国人観光客は3月が
36万人(前年同月比40%減)、
4月が22万人(同66.6%減)、5月が25万人
(同64.1%減)と急激に減少しているそうです。

日本人も減っているようです。

中国は徹底していますからね。
報復ですね。
これも外交の一環です。

|

米中経済対話

アメリカと中国の閣僚級による経済対話の
初会合が19日、ワシントンで開かれたそうです。

予定されていた記者会見が
中止され、協議は難航したそうです。

アメリカのロス商務長官は
「米中の貿易や投資をより公平で、
均衡、互恵的な関係に正す時だ」と
述べたそうです。

米中経済対話には、アメリカの
ロス商務長官や中国の汪洋副首相らが
出席したそうです。

ロス長官が「アメリカ製品の輸出を
増やさなければならない」と、
中国に対する貿易赤字削減の
必要性を強調したのに対し、中国側は
「互いを打ち倒す必要はない」として、
協調することが重要との認識を示したそうです。

アメリカと中国は、4月の首脳会談で、
貿易不均衡是正の「100日計画」策定で
一致していて、最終合意に向けて、内容を
どこまで詰められるか注目されていたが、
会合後に予定されていた記者会見が
突然中止され、両国の溝の深さを
うかがわせる形になったそうです。

昔の、日米貿易摩擦をみるようですね。
中国の方が、日本より激しいですが。
完全に、日本から中国に移っています。
日本は、かなりいろいろやられました。
中国は、知っていますからね。

アメリカとしてはどうするでしょうか。

|

かっぱ寿司

回転すしチェーン「かっぱ寿司」を
展開するカッパ・クリエイト(横浜市西区)です。

6月13〜7月14日に一部店舗で実施した
食べ放題に、延べ11万5765人が来店したと
発表したそうです。

通常の3〜4倍に相当する客数で、
同社では「予想を上回る反響をいただいた。
今後の実施についても、今回の結果を考慮し
前向きに検討したい」としているそうです。

食べ放題は、平日の午後2〜5時に
80種類以上のすしなどが税抜き1580円
(男性の場合)で70分間食べ放題に
なるサービスだそうです。

全国348店舗のうち、青森県から
大分県までの21店舗で「トライアル」と
位置づけて実施したそうです。

宣伝効果としてはすごいですね。

あとは、どうやって利益をあげて
行くかですね。

|

中国のくまのプーさん

中国内のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上で
「くまのプーさん」が検索できなくなり、
ネット上で騒ぎになっているそうです。

表情や体形が似ていると言われる
習近平(シーチンピン)国家主席の
イメージを守るためとみられるそうです。

ネット上では「プーさん粛清運動だ」
「あまりに度量が狭い」と批判する声が
出ているそうです。

中国では2013年6月の米中首脳会談や
14年11月の日中首脳会談の際にも、
習主席とオバマ前大統領、安倍晋三首相が
並ぶ写真が、プーさんの画像と並べられて
ネット上で広まったそうです。

15年9月の軍事パレードの際にも
プーさんが車に乗るおもちゃと
みられる写真が出回り、削除されたことがあるそうです。

中国は、こういうのが嫌いななのですね。
トップは威厳がないといけないようです。

でも、確かのプーさんに似ています。
かわいいから良いと思いますが。

|

新型空対艦ミサイル

政府は来年度から、開発中の
新型空対艦ミサイルを航空自衛隊の
F2戦闘機に導入する方針を固めたそうです。

2018年度の概算要求に数億円の
調達費を計上し、量産体制に入るそうです。

国産の空対艦ミサイルとしては初の超音速で、
迎撃されにくいのが特長だそうです。
東シナ海などで強引な活動が目立つ
中国海軍をけん制する狙いがあるそうです。

導入済みの国産の空対艦ミサイルには、
音速に近い「80式」と「93式」があるが、新型は
飛行速度が93式の約3倍のマッハ3程度と、
飛躍的に速くなるそうです。

速度の面では、海外の同種の
最新鋭ミサイルと肩を並べるそうです。

目標に命中するまでの時間が大幅に
短くなるうえ、レーダーに捉えられにくい
海面近くを低空飛行することもできるため、
敵の艦船はミサイルを迎撃しにくいそうです。

いいですね。
北朝鮮や中国の艦船に対して
有効になります。

|

小児科の患者数

全国の病院の小児科にかかる患者が、
最近10年間で4分の3に減ったそうです。

厚生労働省研究班(代表者=市川光太郎・北九州市立
八幡病院長)がまとめた調査だそうです。

調査は、日本小児科学会に登録されている大学病院や
小児専門病院、一般病院など924施設を対象に
郵送で実施。
2005〜14年の外来・入院患者数を尋ね、
658施設(71.2%)から回答を得たそうです。

ぜんそく治療の進歩や予防接種の普及に加え、
子どもの数の減少も理由とみられるそうです。

特に地方での減り方が大きく、調査を
担当した医師は「小児科の診療を続けるのが
難しくなっている地域もある」と
警鐘を鳴らしているそうです。

その結果、外来は10年間で23.6%、
入院は15.9%それぞれ減少していたそうです。
この間の小児人口(0〜14歳)は7.4%減で、
これを上回る減り方だったそうです。

子供が減っていますからね。
仕方ないと思いますよ。

医師も他の分野を考えるべきですね。

|

横浜でヒアリ

今度は横浜港でヒアリがみつかったそうです。
ふ頭で繁殖したとみられているそうです。

環境省が確認した数だそうです。
500個体以上あったそうです。

環境省と横浜市によりますと、ヒアリが
見つかったのは横浜港本牧ふ頭のあたりで、
働きアリ500匹以上のほか、サナギや幼虫も
それぞれ100匹以上確認されたそうです。

見つかったのはアスファルトの地面の
割れ目、1か所からだそうです。
港にあるコンテナの足元の部分だそうです。

環境省などは働きアリやサナギなどは
全て殺虫剤で処分し、見つかった場所の
周辺には捕獲用のわなを設置したとしたそうです。

ただ、今回の緊急調査では女王アリは
見つかっておらず、今後も周辺の調査が
行われるそうです。

水際で食い止めたいですね。
そうでないと、日本中に広がります。

|

ひよっこ

NHKの連続テレビ小説『ひよっこ』の
視聴率が伸びているそうです。

第13週(6月26日〜7月1日)の
週間平均視聴率で初めて20%超えを
記録。

第14週(7月3日〜8日)でも20%を超え、
2週連続の大台超えになったそうです。

現時点でその力強さのポイントは
2つあるそうです。
ポイントその1は、ドラマにしっかりした
「ファミリー感」が出ていることだそうです。

ポイントその2は、脚本家が得意技を
活かしていることだそうです。

先日は、「ビートルズ来日」による日本中の
熱狂と、みね子の変わり者の
叔父宗男(峯田和伸)の過去が
語られました。

だそうです。

でも、音楽がうまいですね。
効果音や歌がうまく挿入されて
います。
場面を盛り上げています。
脚本だけではないと思いますが。

|

アマゾンジャパン

ネット通販大手「アマゾンジャパン」です。

ジャスパー・チャン社長は、通販の一部で
配送に遅れが出ていたことについて、
問題は解消されたと説明したそうです。

「遅延の問題が発生したことは事実
なんですけど、業者と調整し解消しました」
(アマゾンジャパン ジャスパー・チャン社長)
だそうです。

アマゾンジャパンのジャスパー・チャン社長は、
ネット通販の一部で配送に遅れが
出ていたことについて、「業者と調整して
問題は解消した」と説明したそうです。

一方、そのアマゾンのサイトでは、午後6時ごろから一時、
ウエブサイトのトップページにアクセス
しづらくなりました。
午後6時から始まった大規模なセールで、
アクセスが集中したことが原因と
見られているそうです。
プライムデイの影響ですね。

配送の問題は解決したのですね。
ヤマト運輸の問題が出てから、
配送は社会問題になっています。

アマゾン独自で対策したのですね。

|

パリ協定

ドイツ北部ハンブルクで開かれていた
主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)は
8日、首脳宣言を採択して閉幕しました。

米国以外の19カ国が結束して
地球温暖化対策の国際的枠組み
「パリ協定」に取り組むことが明記され、
米国の孤立が鮮明になったそうです。

貿易問題では、反保護主義の
文言が明記されたが、昨年の
首脳宣言と比較すると表現は
弱められたそうです。

首脳宣言では、G20全体で温室効果ガスの
削減などに取り組むことを明記。

そのうえで、米国以外の参加国は
「パリ協定の早急な完全実施に向けた
強い決意を再確認する」としたそうです。

協定離脱を表明した米国については
「化石燃料をよりクリーンで効率的に
使えるよう、ほかの国と緊密に協力する」
などと別途言及されたそうです。

大統領が代わるとこんなに変わるのですね。
アメリカ国内も分裂しています。

でも、クリーンエネルギーは時代の
流れですからね。
アメリカはどうするのでしょうかね。

|

マイクロソフト

アメリカのマイクロソフトです。

数千人規模の人員削減を計画している
そうです。
削減の大半は米国外で実施されるそうです。

関係筋によるとマイクロソフトは
一部従業員に人員削減を通知したそうです。

ロイターは3日、マイクロソフトが
クラウド事業強化に向け販売・マーケティング部門を
中心に再編すると報道しているそうです。

マイクロソフトの全世界の従業員数は
3月31日時点で約12万人。
このうち販売・マーケティング関連の
人員が約19%を占めるそうです。

パソコン(PC)市場の低迷が続く中、
マイクロソフトのサティア・ナデラ
最高経営責任者(CEO)は2014年の
就任以来、クラウド事業に注力しているそうです。

パソコンが伸びていませんからね。
クラウドに移行しているのですね。

|

一晩寝かせたカレー

本格的な夏の到来を前に、各自治体が、
加熱しても殺菌しにくい「ウェルシュ菌」
食中毒への注意を呼びかけているそうです。

作りおきしたカレーなどの煮物が
原因となることがあり、昨年は
全国で約1400人が発症したそうです。

専門家は「梅雨や夏は1年の中で最も
菌が増えやすい。料理は常温保存せず、
速やかな冷蔵を心がけ、食中毒を
防いで」と呼びかけているそうです。

夏場は気温、湿度が高く、他の季節以上に
食べ物への注意が必要です。

ウェルシュ菌は肉や魚、野菜などに広く
付着するそうです。

加熱処理さえすれば「安心」と考えがちだが、
この菌は加熱しても一部は残存するそうです。

カレーやシチューのようにとろみがあり、
空気が通りにくい料理だと
特に増えやすいそうです。

気を付けないといけませんね。
今、梅雨になっていますからね。

|

憲法改正

自民党の保岡憲法改正推進本部長は、
歴史的大惨敗となった都議選の結果は
党の改憲論議のスケジュールに
影響しないとして、安倍総理が目指す
年内に党の改憲案を国会に提出する
方針に変わりないことを強調したそうです。

「具体案をお見せするということが
出発点で、そういう段階にもう入ったと
いう認識で推進本部は具体案をつくる。
これは都議選の結果とは本質的に関係ない」
(自民党 保岡興治 憲法改正推進本部長)
だそうです。

保岡氏は都議選の結果を受けて、
自民党内から慎重に時間をかけて
議論を行うよう求める声があがっていることなどに対して、
このように述べ、安倍総理が目指す年内に
党の改憲案を国会に提出するという
スケジュールを見直す考えはないことを
強調したそうです。

これだけ、北朝鮮のミサイル問題、中国問題が
あるのに、憲法改正を議論しないことが
おかしいですね。

議論して早急に憲法改正すべきですね

|

出生数の低下

子供がどんどん減っているそうです。

統計を取り始めた明治32年以降、
年間出生数が昨年初めて100万人を
切り、97万6979人となったことが
社会に衝撃を与えたそうです。

今年6月末までに公表された月間の
人口動態統計速報を見ると、出生数は
さらに落ち込んでいるそうです。

4カ月で前年から計1万4772人減少、
年間では約4万4千人の赤ちゃんが
減る計算になるそうです。

このまま続けば、減少率は平成に
入って最低となるマイナス4・5%だそうです。

「極めて深刻な問題だ。
結婚や子育てを阻害する非正規雇用労働者の
経済的不安定、子育ての負担を取り除く」。
菅義偉官房長官は、昨年の出生数が
公表された6月2日の記者会見で
こう危機感を述べたそうです。

やっぱり、経済的な問題が
大きいですね。
結婚年齢も上がっています。

派遣の業務を禁止すべきかも
知れませんね。
難しい問題です。

景気はいいのに給料は
増えませんね。
経済成長がなくなっています。

|

日銀短観

日銀が3日に発表した短観、企業短期経済観測調査です。

人手不足を示す指数が引き続き
25年前の平成4年以来の高い
水準にとどまっているそうです。
今後、企業活動への影響の広がりが
懸念されるそうです。

日銀の短観では、国内のおよそ
1万1000社に景気の見方を
聞くとともに雇用の状況も調べて
いるそうです。

日銀が3日に発表した今回の短観では、
従業員の数が「過剰」と答えた割合から
「不足」と答えた割合を差し引いた
指数が大幅なマイナスになったそうです。

これは人手が足りないと感じている
企業が多いことを示し、このうち、
大企業はマイナス16ポイントと、前回、
3か月前の調査よりマイナス幅が
1ポイント拡大したそうです。

また、中小企業はマイナス幅が
前回より1ポイント縮小しましたが、
マイナス27ポイントと高止まり
しているそうです。

人手不足が深刻ですね。
生産性を上げていくのが
必要ですね。

|

北朝鮮への制裁

米政府が対北朝鮮制裁の一環として
制裁対象に指定した中国の銀行や
海運会社などについて、日本政府も独自制裁の
対象に追加する方向で検討に入ったそうです。

訴訟リスクなどを踏まえた上で、
関係法令の施行令改正を閣議決定することを
目指すそうです。

政府は米政府の制裁対象となった
中国の「丹東銀行」など2団体2個人について
情報提供を要請し、北朝鮮による
マネーロンダリング(資金洗浄)への
関与などを確認するそうです。

その上で資産を凍結し、丹東銀行と
日本の金融機関の取引禁止が
可能か検討するそうです。

お金の流れを止めるのが
一番いいですね。

効果は、不明ですが、
やってみることは、よいことです。

やることが重要です。

|

« 2017年6月 | トップページ