« カフェでの幼児連れの客 | トップページ | ファミリーマート »

NAFTA再交渉

ワシントンで16日、NAFTA=北米自由貿易協定の
再交渉が始まったそうです。

強気の姿勢で貿易赤字削減を
目指すトランプ政権ですが、
メキシコ・カナダは一方的な要求には
応じない方針だそうです。

「トランプ大統領の目的はいくつか条文を
単に微修正して、二、三の章をアップデート
することではない。NAFTAは非常に多くの
アメリカ人にとって根本的な失敗で、
大きな改善が必要だと感じている」
(アメリカ ライトハイザー通商代表)
だそうです。

アメリカの代表は、こうぶち上げたうえで
貿易赤字の削減に向けて通貨安誘導を
監視するための「為替条項」の導入を
主張。

さらに、製品の関税がゼロになるには、
どの程度、域内産の部品を使う必要が
あるかを定める「原産地規則」についても、
アメリカの産業が有利になるよう比率の
引き上げを求めました。自動車関連企業が
メキシコに広く展開する日本にとっては、
この問題が大きな焦点だそうです。

どうなるでしょうか。
アメリカが勝つでしょうか。
世界が注目しています。

|

« カフェでの幼児連れの客 | トップページ | ファミリーマート »

経済・政治・国際」カテゴリの記事