« アスクルの置き配 | トップページ | アメリカの自動車販売 »

街の電気屋さん

パナソニックの系列店「パナソニックショップ」の
約3割が、後継者難に陥っている実態が
明らかになったそうです。

経営者の平均年齢は63歳に達し、
今後5―10年で多数の販売店が
事業承継時期に差し掛かるそうです。

事業承継が進まなければ、買い物難民らを
助ける社会インフラといえる
“街のでんきやさん”が激減するそうです。

パナソニックは店舗引き継ぎガイドを策定、
2017年度下期から事業承継支援を
本格化するそうです。

メーカーが資本関係のない
系列店の事業承継に踏み込むのは
異例だそうです。

後継者不足は、深刻です。
結局、儲かりませんからね。

量販店がどんどん増えています。
どうやって、電気屋さんの売り上げtを
増やすかですね。

|

« アスクルの置き配 | トップページ | アメリカの自動車販売 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事