« 百貨店売上高 | トップページ | ガソリン価格 »

防衛省の予算

北朝鮮による弾道ミサイル攻撃などに
対応するため、防衛省は来年度予算の
概算要求について過去最大の5兆2551億円と
する方針を固めたそうです。

防衛省は今後の弾道ミサイル防衛体制の
柱の1つとして新たに地上配備型のイージスシステム
「イージス・アショア」の導入を目指していて、
金額を明らかにしない「事項要求」として
盛り込んだそうです。

また、弾道ミサイルを通常よりも高い高度で
打ち上げる「ロフテッド軌道」に対応するため、
迎撃ミサイル「SM-3ブロックIIA」の
取得費用として472億円を計上したそうです。

こうした弾道ミサイルなどへの対応などから、
防衛省の来年度予算の概算要求額は
今年度予算に比べ1300億円増えて、
5兆2551億円と過去最大になったそうです。

敵地攻撃できる機能も追加すべきですね。
そして、憲法改正の準備をするべきですね。
北朝鮮のリスクが増大しています。

|

« 百貨店売上高 | トップページ | ガソリン価格 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事