« トヨタとマツダ | トップページ | 見守りサービス »

憲法改正

公明党の山口代表は憲法改正をめぐり、
与党で改正案を検討するべきだとした
安倍総理の発言に対し、「与党という枠組みは
あまり意味がない」と否定的な考えを示したそうです。

「憲法の改正は国会のみが発議をするもので
ありますから、国会で議論をするという土俵を考えると、
与党という枠組みはあまり意味がありません」
(公明党・山口那津男代表)
だそうです。

公明党の山口代表は憲法改正をめぐり、
「与党も野党もなく、それぞれの政党が議論を
深めて合意形成していく」として、与党で改正案を
検討するべきとした安倍総理の発言に否定的な
考えを示したそうです。

また、憲法改正には、国民の合意形成も
必要だとした上で、「今はまだそういう状況にはなく、
まずは国会で議論を深めていくことが先決」だと、
改めて主張したそうです。

これだけ、北朝鮮がミサイルを飛ばして
いるのに、おかしいですね。
公明党は、どうやったよいのか、対案が
ないですね。
自民党は、連立を解消すべきだと思いますが。

|

« トヨタとマツダ | トップページ | 見守りサービス »

経済・政治・国際」カテゴリの記事