« 見守りサービス | トップページ | すかいらーく »

RSウィルス

乳幼児に肺炎などを引き起こす
RSウイルスの感染が急増しているそうです。

最新の1週間の患者数は去年の
同じ時期のおよそ4倍で、厚生労働省は
注意を呼びかけているそうです。

「RSウイルス」は感染すると発熱などの
風邪に似た症状があらわれ、6か月未満の
乳児の場合、肺炎や気管支炎を引き起こし
重症化することがあるそうです。

国立感染症研究所によりますと、先月30日までの
1週間に全国およそ3000の医療機関から
報告されたRSウイルス感染症の患者数は
3306人で、前の週から1000人以上増えたそうです。

患者数はこの時期としては、ここ10年で
最多で、都道府県別では東京都が405人と
最も多く、次いで神奈川県などとなっているそうです。
厚生労働省は手洗いやうがいの徹底を
呼びかけているそうです。

気をつける必要がありますね。

|

« 見守りサービス | トップページ | すかいらーく »

育児」カテゴリの記事