« 北朝鮮制裁決議 | トップページ | 国民の医療費 »

ビールの販売数量

長雨など天候不順の影響で、
8月のビール類の販売数量は
大手4社のうち3社で減少したそうです。

ビール大手各社が発表した「発泡酒」や
「第3のビール」を含むビール類全体の
8月の販売数量は、去年の同じ月と比べて、
アサヒとキリンが7%、サッポロが5.9%の減少、
サントリーが前年並みとなり、4社のうち
3社で減少したそうです。

先月は東日本を中心に続いた長雨や
台風などによる天候不順の影響でビール類の
需要が大きく落ち込んだそうです。

また、6月から過度な安売りを防ぐ
改正酒税法が施行されたことによって、
店頭価格が上昇したことも影響したそうです。

結局、改正酒税法で中小企業を守るつもりが
全体のビールの販売数量を落として
しまいました。
中小企業の売り上げもよくないようです。

|

« 北朝鮮制裁決議 | トップページ | 国民の医療費 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事