« ダウン症 | トップページ | 山尾議員 »

アメリカの対日貿易赤字

アメリカのモノの取引における7月の
対日貿易赤字です。

およそ58億ドルで、6月に比べて3.7%増加し、
国別の赤字額では、中国に次ぐ2番目の
大きさだったそうです。

アメリカ商務省が6日に7月の貿易統計を
発表したそうです。

モノの取引に限った対日貿易赤字は
およそ58億ドルでした。

赤字額の大半を占める自動車関連の赤字が
1割以上増えたことを背景に、全体の赤字額は
6月に比べて3.7%の増加だそうです。

このため6月は、中国、メキシコに次ぐ3位だった
国別の貿易赤字額が、7月はメキシコを抜いて
2位に浮上。

貿易赤字の削減を重要政策に掲げるトランプ政権は、
日本の自動車輸出や米国産冷凍牛肉の緊急輸入制限などに
懸念を表明しているそうです。

3位から2位ですか。
よくないですね。
削減する対策が必要かもしれませんね。

|

« ダウン症 | トップページ | 山尾議員 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事