« アメリカの対日貿易赤字 | トップページ | 民進党 »

山尾議員

民進党の山尾志桜里元政調会長です。

7日夜、週刊誌の不倫疑惑報道を
受け「党に多大な迷惑をかけた」として
離党届を提出したそうです。

山尾氏周辺は「党の論理に従う結果となった」と
話していて、離党という決断の背景には
党本部の意向があったそうです。

山尾氏の地元関係者は“いったん議員辞職して
再起を目指すべきだ”と話していましたが、
関係者の念頭にあったのは、来月の
衆議院トリプル補欠選挙だそうです。

今、議員辞職すれば、補選がさらに
1つ増え4つとなるうえ山尾議員の問題にも
焦点があたります。

執行部としてはそうした事態は避ける一方、
早期の幕引きをはかるため離党という
判断に至り、山尾氏も受け入れたそうです。
離党届は早ければ8日にも受理されるそうです。

あれだけ、自民党を批判していた人が
不倫ですか。
人を批判できる立場ではないですね。

最近の議員は、問題がある人が多すぎますね。
チェックができないものでしょうか。

|

« アメリカの対日貿易赤字 | トップページ | 民進党 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事