« 中国のiPhone | トップページ | わろてんか »

民進党の辻元氏

民進党の辻元幹事長代行です。

希望の党への事実上の合流をめぐり、
「私はリベラルの力を信じている」などとして、
10月の衆議院選挙には無所属で
立候補する考えを示したそうです。

「私はリベラルの力と重要性、信じています。
ですから、私は行きません」
(民進党 辻元清美 幹事長代行)だそうです

民進党の辻元幹事長代行は記者団に
このように述べ、来月の衆議院選挙に向け、
希望の党への公認は申請せず無所属で
立候補する考えを示したそうです。

民進党では、前原代表が「仲間が全員公認されるよう
努力していきたい」と発言したものの、
希望の党の小池代表が「安全保障や憲法観の
一致が必要最低限」などと条件をつけ、
理念が異なる人は「排除する」と表明し、
混乱が続いているそうです。

当然ですね。
政党って、同じ政策をおこなう集団ですからね。
民進党みたいに、いろいろな考えの人が
いるのが問題だったのです。

それにしても、完全に民進党が瓦解して
しまうのでしょうかね。

|

« 中国のiPhone | トップページ | わろてんか »

経済・政治・国際」カテゴリの記事