« 連合の支援 | トップページ | アメリカの対日貿易赤字 »

ガソリン価格

ガソリン価格が上昇し、およそ5か月ぶりの
高値水準になったそうです。

資源エネルギー庁が発表した今月2日時点での
レギュラーガソリン1リットル当たりの
全国平均の小売価格は、先週よりも1円40銭
高い133円70銭でした。
これで3週連続での値上がりとなり、
およそ5か月ぶりの高値水準をつけたそうです。

サウジアラビアをはじめとする産油国が
減産に踏み切ったことで原油価格が
上昇していることや、このところの円安により
原油の調達コストが上がっていることが
要因だそうです。

調査を行った石油情報センターは「当面、原油価格の
上昇と円安の進行は続くとみられ、来週も値上がりする
可能性が高い」そうです。

原油価格が50ドルを超えていますからね。
ガソリン価格も上がります。

|

« 連合の支援 | トップページ | アメリカの対日貿易赤字 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事