« 座間事件 | トップページ | 相続税 »

臓器提供

臓器移植法の施行から今年で20年に
なったそうです。

最新の世論調査で運転免許証などに
臓器提供の意思を記入していない人の
割合が8割を超えることがわかったそうです。

内閣府が今年8月から9月に行った調査だそうです。

運転免許証などに「臓器提供の意思を記入しているか」
聞いたところ、記入している人は12.7パーセント、
記入していない人は85.2パーセントだったそうです。

前回4年前の調査もほぼ同じ結果で、
意思を示している人は依然少ないそうです。

記入していない理由は『自分の意思が決まらない、
あるいは後で記入しようと思っていた』が
25.4パーセントで最も多く、次いで
『抵抗感がある』『関心がない』だそうです。

もっと、広報活動や説明が必要ですね。
そういう意識がないと難しいですね。

全国的な取り組みが重要です。

|

« 座間事件 | トップページ | 相続税 »

心と体」カテゴリの記事