« 臓器提供 | トップページ | メルカリ »

相続税

国税庁です。

13日、今年6月までの1年間(2016年事務年度)に
1万2116件の相続税の税務調査を実施したそうです。

82%に当たる9930件で総額3295億円の
申告漏れを指摘したと発表したそうです。

前事務年度より291億円多く、
重加算税を含む追徴税額は
716億円に上ったそうです。   

このうち、遺産を全く申告しなかった事案が
751件あり、申告漏れは866億円。
海外資産に関する事案では、117件で
52億円の申告漏れがあったそうです。  

申告漏れ財産の内訳は、現金・預貯金が
全体の33.1%の1070億円と最も多かったそうです。

仙台国税局管内で、被相続人から生前に
預かった現金を隠し、相続財産として
申告しなかった事例などがあったそうです。

結構あるのですね。
それでも、全部ではないでしょうから。
どのくらいあるのでしょうか。

|

« 臓器提供 | トップページ | メルカリ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事