« 増税案 | トップページ | 平昌五輪 »

刑務所入所者数

今年の犯罪白書が公表されたそうです。

去年1年間に刑務所に入所した人は
およそ2万人と戦後最少を記録したそうです。

一方、65歳以上の高齢者の
占める割合が増加しているそうです。

法務省が公表した犯罪白書によりますと、
去年1年間に刑務所に入所した人は
2万467人で戦後最少を記録したそうです。

一方で、65歳以上の高齢者は全体の
12.2%を占める2498人と20年間で
およそ4.2倍に増えたそうです。

このうち、およそ7割は2度目以上の
入所となっていて、白書では高齢犯罪者の
再犯防止策を強化するよう指摘しているそうです。

高齢者については、刑法犯、検挙人員は、
平成20年以降、高止まりの状態にあり、
入所受刑者人員は増加しているそうです。

また、犯罪認知件数については、去年1年間で
およそ99万6000件で、14年連続で減り、
戦後初めて100万件を下回ったそうです。

高齢者が増えていますからね。
当然、入所者も高齢になりますね。
でも、全体で減っているのはよいことです。

|

« 増税案 | トップページ | 平昌五輪 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事