« 自動運転の配車サービス | トップページ | 国家公務員の冬のボーナス »

東芝のバスケチーム

経営再建中の東芝です。

グループ傘下のバスケットボールチーム
「川崎ブレイブサンダース」の運営権を、
IT企業の「DeNA」に譲渡すると発表したそうです。

「川崎ブレイブサンダース」は、1950年に創部した
「東芝バスケットボール部」が母体で、
これまで国内トップリーグを4度制し、
プロバスケットボール「Bリーグ」開幕後も
準優勝を飾るなど強豪チームの一つだそうです。

経営再建中の東芝は、経費削減の一環で
スポーツ事業の見直しを進めていて、
今回、「川崎ブレイブサンダース」を
IT企業の「DeNA」に譲渡することを
決めたそうです。

東芝は、どんどん経費削減していますね。

でもDeNAの方がいいでしょうね。
野球ももっています。
チームが強くなればよいですが。

|

« 自動運転の配車サービス | トップページ | 国家公務員の冬のボーナス »

スポーツ」カテゴリの記事