« 東芝のバスケチーム | トップページ | イージス・アショア »

国家公務員の冬のボーナス

国家公務員に8日、冬のボーナス
(期末・勤勉手当)が支給されたそうです。

管理職を除く行政職職員(平均35.9歳)の
平均支給額は、前年冬と比べ
約2万3300円(3.3%)減の約68万1500円だったそうです。

引き上げのための関連法改正が
間に合わず減額となっているが、
同日の法改正により、近く差額分が
支給されるそうです。
これを含めると、約1万円(1.4%)増に
なるそうです。

政府は今年8月の人事院勧告を受け、公務員の
ボーナスの支給月数を0.1カ月分引き上げ
年間4.4カ月とすることを決定。
特別国会に関連法改正案を提出していたそうです。

公務員は、企業と違って利益を上げていなくても
貰えますからね。
ボーナスがない企業もたくさんあります。
何となく多いような気がします。

|

« 東芝のバスケチーム | トップページ | イージス・アショア »

経済・政治・国際」カテゴリの記事