« 10大リスク | トップページ | ひきこもり »

半導体市場

2017年の半導体市場の
世界シェアです。

前年2位だった韓国サムスン電子が
米インテルを抜き首位に立ったそうです。

米調査会社ガートナーによる売り上げの
推計だそうです。

トップの交代は25年ぶりだそうです。 

サムスンは、主力のメモリー需要の
高まりに加え、供給不足による価格上昇で
売り上げが前年に比べ5割以上増加したそうです。

シェアは14.6%とインテル(13.8%)を
逆転したそうです。

ただ、ガートナーは、中国勢の増産によって
価格は今後落ち着くと指摘。
「サムスンは増収分の多くを失う」との
見方を示したそうです。

時代が変わったですね。
サムスンが1位ですか。

パソコンの需要が落ちていますからね。
サムスンは、スマートフォンを持って
いますからね。

|

« 10大リスク | トップページ | ひきこもり »

経済・政治・国際」カテゴリの記事