« トヨタのEV | トップページ | 新車販売 »

トヨタとマツダ

トヨタとマツダは、共同でアメリカの
南部アラバマ州に新しい工場を建設すると
発表したそうです。

トヨタとマツダの両社長は10日、共同で
16億ドル=およそ1800億円を投資し、
2021年からの稼働を目指してアラバマ州内に
新工場を建設すると発表したそうです。

トヨタは乗用車のカローラを、マツダはSUV=多目的型
スポーツ車などを生産することにしていて、
およそ4000人の雇用を新たに
作り出せるとしています。

トランプ大統領は日本の自動車メーカーに
アメリカ国内での投資や雇用の拡大を
求めていますが、トヨタは去年1月、
5年間でアメリカ国内に100億ドルを投資すると
発表していて、今回の新工場建設も、その一環に
なるそうです。

一方、現在、アメリカに生産拠点がないマツダは、
新工場建設をきっかけにアメリカでの
事業拡大に乗り出したい考えだそうです。

マツダはアメリカに工場がないのですね。
トヨタはノウハウを持っていますからね。
よいと思います。
日本企業に頑張ってほしいですね。

|

« トヨタのEV | トップページ | 新車販売 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事