« ソフトバンク・ヤフー・イオン | トップページ | 太陽光発電コスト »

中国市場

中国市場の風向きがいかに
速く変わるかを、投資家は
あらためて強く思い知らされたそうです。

人民元は8日に一時1.2%下げ、
2015年の実質切り下げショック後
以来の大幅安を記録したそうです。

株式市場では大型株や銀行株を
中心に売りが膨らみ、本土株の
時価総額はこれまでに約6600億ドル
(約71兆8300億円)失われているそうです。

中国市場では相場下落時に売りが
売りを呼ぶ傾向が強く、トレーダーは避難先を
見つけるのが困難になりつつあるそうです。

国債はほとんど癒やしにならず、
商品相場にも下落圧力がかかっているそうです。

投資家が積極的に利益確定に
動いているそうです。
市場参加者はリスクを減らし、現金を持ちたいと
思っている。過去数日の中国株の下げが
間違いなく人民元に影響を与えたそうです。

中国株は、中国政府の介入がいつも
あるみたいですが、なかったのでしょうか。
落ちるときは大きいですね。
日本も大きいですが。
これからに注目です。

|

« ソフトバンク・ヤフー・イオン | トップページ | 太陽光発電コスト »

経済・政治・国際」カテゴリの記事