« 中国の海上閲兵式 | トップページ | 米中貿易戦争 »

6次産業化

農林水産業の「6次産業化」を
支援する官民ファンド「農林漁業成長産業化
支援機構」が地銀などと設立した投資組合の
うち、4組合が投資を全く行わないまま
解散したそうです。

13日、会計検査院の調査で分かったそうです。

検査院は官民ファンドを運営する
16法人に対し、支援の需要が
あるかなどを十分確認するよう
求めたそうです。

同機構は、農林漁業者が生産から加工、
流通まで手掛ける6次産業化を資金面で
支援するため、2013年に設立されたそうです。

国は全体の9割以上に当たる300億円を出資。
同機構は投資組合を通じて、農林漁業者らの
事業に出資するなどしているそうです。

無駄に税金が使われていないのでしょうかね。

そこが一番の問題です。

|

« 中国の海上閲兵式 | トップページ | 米中貿易戦争 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事