« 郵便ドローン | トップページ | パワハラ問題 »

北朝鮮

アゼルバイジャンを訪問中の
北朝鮮の李容浩(リ・ヨンホ)外相は5日、
韓国との関係改善に向け期待感を示す
一方で、アメリカとの関係に不安を
のぞかせたそうです。

「北と南が我が民族同士の精神で力を
合わせれば、いくらでも北南関係を改善して、
朝鮮半島の緊張を緩和して自主統一の
突破口を開いていける」(北朝鮮 李容浩外相)
だそうです。

アゼルバイジャンで国際会議に出席した
李容浩外相はこのように述べ、今月27日の
南北首脳会談を前に、韓国との関係改善に
向け期待感を示したそうです。

李外相はその後、イランのザリフ外相と会談し、
イランが欧米など主要6か国と結んだ
核合意について話し合ったそうです。

オバマ政権下で作られたこの合意を、
トランプ大統領が覆す姿勢を示した
ことなどから李外相はアメリカとの
関係に不安をのぞかせたそうです。

アメリカは強硬ですからね。
どういうふうに対応するか
見たいですね。

|

« 郵便ドローン | トップページ | パワハラ問題 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事