« 北朝鮮 | トップページ | 中国の李克強首相 »

パワハラ問題

日本レスリング協会は6日、
伊調馨選手らへのパワーハラスメントが
あったことを認め、謝罪したそうです。

協会はこれまで、強化本部長の
栄和人氏が、伊調選手と指導した
田南部力氏にパワハラを行っていたと
する告発内容を否定してきましたが、
弁護士による第三者機関がパワハラを
認定したことを受け謝罪したそうです。

第三者機関の報告書は、栄氏が
伊調選手に「よく俺の前でレスリング
できるな」などと言った点について、
「およそ敬意や思いやりのかけらもない
不適切なものである」としてパワハラと認定。

また、2010年のアジア大会で、協会が
伊調選手に十分な説明をせずに代表から
外した点についても、パワハラと認定したそうです。

さらに、栄氏が伊調選手を指導した田南部氏に対して、
「目障りだ、出て行け」などと罵倒した点についても
パワハラと認定したそうです。

何をもってパワハラなのか
よくわかりませんが。
時と場合によっては、いろいろ言うことも
あると思います。

人間ですからね。

高校野球の名物監督は、もっと
すごかったです。
そうしないと甲子園にいけません。

もし、栄氏がやめてしまったら、
東京オリンピックで金メダルが取れるでしょうか。

目的は何でしょうかね。

|

« 北朝鮮 | トップページ | 中国の李克強首相 »

スポーツ」カテゴリの記事