« 東芝 | トップページ | 北朝鮮 »

郵便ドローン

ロシア連邦ブリヤート共和国の
首都ウラン・ウデの街で、郵便配達ドローンの
初フライトが行われたそうです。

約213万円をかけて導入されたその
6ローター式ドローンは、衆人環視の
なか軽やかに離陸し...壁に激突したそうです。

ロイターはドローンが正常に飛ばなかった
理由として周辺建物から発せられる100を
越えるWiFi電波が干渉したのではとする
現地の言葉を紹介しているそうです。

映像で見る限り現場はわりと閑散としたところで、
もっと電波干渉があるはずの大都市で
このような問題が発生していないことを
考えると、単にオペレーターがヘボかった
だけという可能性も否定はできないそうです。

笑ってしまいます。
213万円ですか。
一瞬にしてスクラップですね。
ドローン自体の問題もあったような気がします。

|

« 東芝 | トップページ | 北朝鮮 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事