« テレビ朝日 | トップページ | 厳しい暑さ »

食事摂取基準

食事で取る栄養素などの
望ましい量を示した「食事摂取基準」に
ついてです。

厚生労働省は高齢者に特化した
詳細な基準を作る検討を始めまたそうです。

「食事摂取基準」は、健康を増進し
生活習慣病を予防するため、食事で
取る栄養素やエネルギーの望ましい量を
示したものだそうです。

5年ごとに改訂されていて、厚労省は
20日、2020年版の基準策定に
向けた検討会を開いたそうです。

現在の基準では、「50歳から69歳」と
「70歳以上」でわけられていますが、高齢化に
対応するため、より細かな年齢区分に
することや体重あたりの摂取基準など
高齢者に特化した基準を作る方向で
検討を始めたそうです。

厚労省は、今年度末までに新たな
基準をまとめることにしているそうです。

健康寿命が重要ですからね。
基準があればよいと思います。

|

« テレビ朝日 | トップページ | 厳しい暑さ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事