« 日大の会見 | トップページ | 認可外の保育施設 »

日大問題

日本大学のアメリカンフットボール部の
選手による悪質な反則行為を受け、スポーツ庁は
24日、日大の幹部を呼んで、事実関係の
聞き取りを行ったそうです。

日大アメフト部の悪質な反則行為について、
スポーツ庁の鈴木長官は、「我々がリーダーシップを
とって真実を解明する」と事実関係の究明を
急ぐ方針を示していたそうです。

スポーツ庁は24日、日大の常務理事2人を
呼び、関西学院大学に提出した再回答書を
もとに問題の経緯などの説明を受けたそうです。

対応したスポーツ庁の担当者によりますと、
日大の理事は「反則は監督の指示ではない」
という従来の説明をしたということです。

何となく違和感がありますね。

これで納得するでしょうか。
厳しいような気がしますが。

|

« 日大の会見 | トップページ | 認可外の保育施設 »

スポーツ」カテゴリの記事