« ファミリーマート | トップページ | 日大の会見 »

スーパー売上

4月の全国のスーパーの売上高です。

野菜の価格が下がった影響で
食料品の売上げが伸びなかった
ことなどから去年の同じ月と比べて
1.2%減少したそうです。

日本チェーンストア協会が発表した、
4月の全国のスーパーの売上高は
およそ1兆620億円で、去年の同じ月と
比べて1.2%減少したそうです。
2か月連続のマイナスだそうです。

野菜など農産品の相場が去年よりも
下がったことや、食卓でおなじみの
アジやサバなどが不漁だった影響で
食料品の伸びが鈍くなったことが
主な要因だそうです。

日本チェーンストア協会は、日常の消費に
ついて、「依然として力強さに欠ける
状況」としているそうです。

少し減少しているのですね。
コンビニは入っているのでしょうか。
入っていないのであれば、コンビニの
影響もあるかも知れませんね。

|

« ファミリーマート | トップページ | 日大の会見 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事