« GitHub | トップページ | 日大問題 »

東芝メモリ

東芝が売却した半導体メーカー
、「東芝メモリ」です。

4日会見し、社名を変更することや
およそ3年後をメドに新規上場を目指す
考えを示したそうです。

「新しいブランドの構築、3年程度を
めどにしたIPO(新規上場)への備えを
今後、ベインキャピタルと一緒にやって
いきたい」(東芝メモリ 成毛康雄社長)
そうです。

東芝メモリの成毛康雄社長はこのように述べ、
「東芝メモリ」の社名を変更し新ブランドを
構築することや、およそ3年後をメドに
新規上場を目指す考えを示したそうです。

東芝メモリは東芝の子会社でしたが、
東芝がアメリカの原発事業で巨額の
損失を発生させたことから今月1日、
およそ2兆円でアメリカの投資ファンド
「ベインキャピタル」を中心とした
「日米韓連合」に売却されました。

東芝メモリは今後、ベインキャピタル主導の
もと新製品の投入を強化し、競争が過熱する
半導体業界で韓国メーカーなどと戦っていく
ことになるそうです。

|

« GitHub | トップページ | 日大問題 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事