« 野菜の価格 | トップページ | 上海協力機構 »

サンマの不漁

水揚げ量が急激に減っているサンマの
資源を守るため、水産庁は来月開催される
国際会議で、サンマの漁獲量に上限を
設けるよう提案するそうです。

日本でのサンマ漁は不漁が続いていて、
去年の漁獲量は前の年に比べておよそ
26%減っているそうです。

中国や台湾でサンマの需要が高まり、
漁獲量が急激に増えていることなどが
原因とみられるそうです。

これを受け、日本は去年の国際会議でも
サンマの漁獲制限を訴えましたが、
中国などの反対で実現しなかったそうです。

サンマも食べれなくなりますね。
価格も高くなっています。

ウナギも含め魚もt養殖をする時代になっています。

|

« 野菜の価格 | トップページ | 上海協力機構 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事