« カナダとアメリカ | トップページ | サッカーの長友 »

EUの報復措置

EUは、アメリカのトランプ政権が
検討している自動車の輸入制限が
実施された場合、報復措置による
影響が、およそ32兆円分のアメリカ製品に
およぶ可能性があると警告する書簡を
アメリカ政府に送ったことを明らかにしたそうです。

ロイター通信によりますと、EUは10ページの
書簡をアメリカ商務省に送り、トランプ政権が
現在検討している自動車や自動車部品に
対する輸入制限が行われた場合には、
報復措置によって2940億ドル、日本円にして
およそ32兆円分のアメリカ製品の輸出が
影響を被ると警告したそうです。

トランプ大統領はEUとの間の貿易不均衡を
繰り返し批判。
先月22日には、ツイッターで「貿易障壁が
取り払われなければ、我々はアメリカに
輸入されるすべてのEUの自動車に
20%の関税をかける」と表明していました。

アメリカはいろいろな国と貿易摩擦が
あります。
中国が一番大きいですが、EUも大きいですね。

目が離せません。

|

« カナダとアメリカ | トップページ | サッカーの長友 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事