« 基礎的財政収支 | トップページ | 日本の人口 »

来年度予算

政府は、来年度予算の編成方針となる
概算要求基準を閣議で了解したそうです。

各省庁からの要求の総額は
5年連続で100兆円を超える見通しだそうです。

概算要求基準では、高齢化で増え続ける
「社会保障費」は、今年度と比べ6000億円の
増額を認めたそうです。

公共事業などに充てる「裁量的経費」は10%
減らすよう求める一方で、生産性向上など
成長戦略に配分するおよそ4兆4000億円の
特別枠を設けたそうです。

来年10月に予定される消費税10%への
引き上げに備えた景気対策は、別枠での
上積みを検討するそうです。

概算要求の額は5年連続で100兆円を
超える見通しで、どこまで歳出を抑えられるかが
焦点になるそうです。

社会保障費が多いですね。
どこまで増えるのでしょうかね。

|

« 基礎的財政収支 | トップページ | 日本の人口 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事