« 避難所のWIFI | トップページ | キノコ採り »

北朝鮮

北朝鮮の 金正恩 朝鮮労働党委員長が、
平壌 で7日にポンペオ米国務長官と
会談した際、核リストの申告を拒否し、
朝鮮戦争(1950〜53年)の終戦宣言と
経済制裁の解除を求めていたそうです。

日米韓協議筋が読売新聞に
明らかにしたそうです。

米朝は、双方の主要な要求事項をめぐって
立場の違いを残している。
2回目の米朝首脳会談の成否は、
今後行われる実務者協議の進展に
かかっているそうです。

会談で正恩氏は、「核リストの一部だけでも
提出してほしい」と求めたポンペオ氏に対し、
「信頼関係が構築されていない状態でリストを
提出しても、米国が信用できないと言うだろう。
再申告を求めかねない。そうなれば
争いになる」として拒否したそうです。

正恩氏は、「非核化措置を取るには、
米朝間の信頼構築がまず必要だ」とした上で、
「終戦宣言を通じて米朝間の信頼が
構築されれば、非核化は米国が心配しなくても
いいほどスピードを出すだろう」と語ったそうです。

なかなかしたたかですね。
このままだと進みませんね。
そんなに簡単に進むとは
思いませんが。

|

« 避難所のWIFI | トップページ | キノコ採り »

経済・政治・国際」カテゴリの記事