« ふるさと納税 | トップページ | 台風25号 »

日銀短観

日銀が1日、9月の全国企業短期経済観測調査(短観)を
発表したそうです。

企業の景況感を示す業況判断指数(DI)は
大企業製造業でプラス19となり、
3四半期連続で悪化したそうです。

3期連続で悪化するのは、リーマン・ショック
前後の2007年12月調査から
09年3月短観まで6期連続で悪化して
以来、約10年ぶり。
6月の前回調査はプラス21だったそうです。

為替の円安を背景に企業収益は
好調を維持しているものの、原油など
原材料高や相次ぐ自然災害が企業心理を
下押しした格好だそうです。

米国と中国の貿易摩擦への懸念も
影響したそうです。

貿易摩擦が激しくなっていますからね。
日米の貿易摩擦もあります。

企業心理も悪くなりますね。

|

« ふるさと納税 | トップページ | 台風25号 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事