« パン給食 | トップページ | 良品計画 »

日産改革案

日産自動車の西川広人社長は、
筆頭株主のルノーが株主総会での
決議を棄権する意向を示したことについて、
「指名委員会等設置会社への移行は
絶対条件で譲れない」と強調したそうです。

ゴーン前会長の逮捕以来、経営体制の
立て直しに取り組んできた日産は、
「指名委員会等設置会社」に移行することを
取締役会で決定し、今月25日の株主総会で
決議する予定だったそうです。

しかし、日産は10日、筆頭株主のルノーが
この決議を棄権する意向を書簡で示したことを
明らかにし、「誠に遺憾」とのコメントを
発表していました。

「(指名委員会等設置会社への移行は)
これは絶対条件ですからね。ここは譲れないというか、
絶対やらなくちゃいけない」(日産 西川広人社長)

西川社長は10日夜、ルノーのこうした動きについて
このように述べ、「指名委員会等設置会社への
移行は必要」と繰り返したうえで、
「ここは譲れない」と強調したそうです。

これからどうなるのでしょうか。
日産は、ルノーから離れるべきですね。
ごたごたが多すぎます。

|

« パン給食 | トップページ | 良品計画 »