« ファーウェイが対抗措置 | トップページ | アメリカの輸入車 »

宇都宮パルコ

宇都宮市馬場通り3の
ファッションビル「宇都宮パルコ」です。

31日、22年の歴史に幕を下ろしたそうです。

中心街から人が減る中でも若者ファッションを
発信し続けたが、経営が悪化。この日は
大勢の買い物客が思い出の場所との
別れを惜しみ、なじみの店員らと
「ありがとう」と声を掛け合ったそうです。

1997年にオープンした宇都宮パルコは
2003年度(03年3月〜04年2月の
会計年度)にテナント売上高97億円を記録したが、
近年は空きスペースが目立つようにそうです。

売上高は21億円(18年度)まで落ち、2月に撤退を
発表したそうです。

ただ、3月に閉店セールを始めると入館者は
2割増え、31日も午前11時の開店までに
約1000人が列を作ってイベントや最後の買い物を楽しんだ。

1階では「22年間ありがとう」と焼き印を
入れたどら焼きが先着1000人に配られたそうです。

時代の流れですね。
専門店がどんどんできています。
そっちの方が安いですね。
競争が激しい業界です。

|

« ファーウェイが対抗措置 | トップページ | アメリカの輸入車 »