« ルンバの定額利用 | トップページ | 新幹線「N700S」  »

スマートディスプレイ

グーグル(以下、Google Japan)です。

5日、都内にて新ハードウェア製品記者発表会を
開催し、スマートディスプレイ「Google Nest
Hub(型番:H2A)」を日本にて2019年6月12日(水)に
発売すると発表したそうです。

価格は公式Webショップ「Google ストア」
では税抜14,000円(税込15,120円)。

購入した場合には動画配信サービス「YouTube」や
音楽配信サービス「YouTube Music」などが
広告なしで利用できる「YouTube Premium」が
3ヶ月無料となるとのこと。

本体カラーはChalk、Charcoal、
Aqua、Sandの4色だそうです。

Nest Hubは海外では2018年より
販売している「Google Home Hub」が
名称を改めた製品で、マルチタッチに
対応した約7.0インチWSVGA(1024×600ドット)
液晶を搭載し、音声サポートサービス
「Google アシスタント」に対応した
スマートディスプレイだそうです。

タブレットにAIが入っているのですね。
技術がどんどん進化します。
便利になっています。

|

« ルンバの定額利用 | トップページ | 新幹線「N700S」  »