« 米中貿易摩擦 | トップページ | 吉本興業寄付 »

対中追加関税

トランプ米大統領は13日、9月1日に
発動予定の中国製品に対する10%の
追加関税のうち、ノートパソコンや
携帯電話など一部製品への発動延期を
決めたそうです。

国内の年末商戦への影響を配慮したそうです。

米通商代表部(USTR)は声明で、
「コンピューター、ビデオゲーム端末、
一部の玩具、パソコンのモニター、
一部の履物や衣料品」などに対する
関税措置の発動を12月15日まで
延期すると表明した。

トランプ大統領は記者団に対し、
クリスマス商戦で「一部関税の
影響が米消費者に及ばないよう」
延期を決めたと述べた。

USTRの発表の数分前に中国商務省は、
劉鶴副首相がライトハイザーUSTR代表と
ムニューシン米財務長官と電話会談を
行ったと発表。

双方が2週間以内に再度電話協議を
実施することで合意したと明らかにしたそうです。

中国からアメリカに輸出する製品が
多いのですね。
驚きます。
影響が大きいのですね。

|

« 米中貿易摩擦 | トップページ | 吉本興業寄付 »