« 食料自給率 | トップページ | 厚生年金 »

米中貿易摩擦米中の影響

今年5月以降、米中貿易紛争が
エスカレートし、韓国の輸出減少幅が
拡大したとする韓国銀行の分析が示されたそうです。

輸出減少の流れが2008年の
世界的な金融危機や2000年前半の
ITバブル崩壊当時と似ており、
非常に懸念されるとの指摘だ。

韓銀は8日、通貨信用政策報告書の
発表に合わせ、別立てで「最近の
米中貿易紛争が韓国経済に与えた影響」を
分析し、「今年5月以降、輸出減少幅が
急激に拡大したが、米中貿易紛争の
広がりと相関関係が高いことが分かった」と指摘した。

今年1-4月の輸出は月平均で6.9%の
減少だったが、5月には9.7%、6月には
13.7%減少するなど減少幅が拡大した。

韓銀が船舶の輸出入を除く輸出量指数を
調べた結果、今年4月は2.2%伸びたが、
5月には3.3%の下落に転じ、
6月には下落幅が7.3%に拡大したそうです。

日本企業も影響が出ていますね。
業績がかなり落ちています。
世界中に影響が出ています。

|

« 食料自給率 | トップページ | 厚生年金 »