« 就職氷河期世代支援 | トップページ | ワークマン »

社民党

社民党は立憲民主党などとの合流について、
29日に開かれる全国幹事長会議で
出された意見を踏まえ、結論を
得たい考えだそうです。

「55年体制」の一翼を担った
老舗政党がその歴史に幕を
下ろすのかが焦点となる。

「末端の党員まで含め、
共通認識に立って結論を出していく
努力を重ねなければいけない」

又市征治党首は23日の記者会見で
合流についてこう述べ、党内の
意見を尊重する考えを強調した。

党内には賛否両論がある。
地方からは「自然消滅しないためにも
合流を進めるべきだ」との意見書が
寄せられた。

公選法は政党要件を「国会議員5人以上」か
「得票率2%以上」としているが、
社民の国会議員は4人。
得票率でかろうじて要件を満たしている
現状への危機感があるそうです。

次の選挙では、またれいわ新選組に票を
奪われます。
次は、厳しいでしょうね。

社民党は、もう必要ないですね。
反対ばっかりですから。

|

« 就職氷河期世代支援 | トップページ | ワークマン »